きみだけLIVE
  • TOP >
  • ニュース一覧 >
  • PrizmaX きみだけインサイトVol.3ぶっちゃけトークが止まらない

2016/07/20

2016/07/20

PrizmaX きみだけインサイトVol.3ぶっちゃけトークが止まらない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初登場!PrizmaXのきみだけインサイト・ロングインタビュー第三弾。
今回はプライベートの思い出話からそれぞれの初恋の話まで、ぶっちゃけトーク満載でお届け!

▼第1弾はこちら
【5人組ダンスボーカルユニット・PrizmaXがきみだけインサイトに初登場!】

▼第2弾はこちら
【PrizmaXがきみだけインサイトに初登場! ロングインタビュー第二弾の今回はPrizmaXの音楽にフォーカス。】

--芸能活動が長い皆さんですが、プライベートでの思い出は?

黒川:オフの時なら・・・ウィン(森崎)と毎日のように遊んでいた時期がありましたね。
ひとつエピソードがあって、いつものようにドライブでお台場行ったんですよ。海に行くのに駐車場通るじゃないですか。当時ハタチ前後で若かったから、駐車場ゲートのバーを飛び越えようぜって盛り上がったんだけど、それが結構高さがあって。でも、かっこいいところ見せたくてやってみたら飛び越えられたんですよ。そうしたら、ウィンも負けず嫌いだからやりたいって言って。

森崎:そうそう、それで真面目な顔してやる気マックスになって。『よし、行くぞ、ティム!』『おう、来いよ、ウィン!』なんていう会話をして、いざ跳んだら引っかかってそのまま落ちた…もう本当に痛かったんですよ!

一同:(爆笑)

森崎:ティム(黒川)は運動神経良いんだけど、僕はそうでもない。当時はどうやら自分を知らなかったらしく、「こいつがいけるなら俺もいけるっしょ!」っていうノリでやってみたけどダメだった。両脚ともバーに引っかかるっていう、もはやミラクルな動きをしてしまって、あのとき若干呼吸が苦しくなってた(笑)

黒川:泣きそうな顔してたよね。

森崎:なにが辛いって、背後に女の子2人いて・・・ああ俺かっこわるいなあって。

黒川:大丈夫ですか?って言われてもっと辛くなるっていう。

森崎:全然平気!とか言ってね。大分痛かったですけど、ティムとの良い思い出です(笑)

福本:僕もひとつエピソードあります!俺が北海道、大樹(清水)が大阪だったから、地方組は事務所の近くの同じホテルに泊まるんですよ。たしか大樹が中2で僕が中3とかそのくらいの時です。がっつり10代だったから修学旅行みたいな感じで、気の合う同じ夢を持ったメンバーと東京にいるっていうだけでわくわくして。仕事しに来てるのに、謎に恵比寿を歩き回ったり、どうしても楽しくなっちゃって朝まで寝ないで過ごして、寝不足になっちゃったりしたこともありました。あと、これは僕ひとりのときだったんですけど、有料チャンネルのカードあるじゃないですか。映画とか…ね?

一同:絶対違うだろ(笑)

福本:当時、お金が無かったから、他の子に200円ずつ借りてカード買って。

森崎:ちなみにどんな映画を観たんですか?(笑)

福本:えーっと、まあやたらモザイクが多かった気がしますね~。

一同:(爆笑)

福本:10年以上も前のことなのに、当時のことはよく思い出します(笑)

黒川:でも、あれって買わなくてもサンプルで30秒くらい観れるんだよね?

清水:30秒見切っちゃうとカードを買ってくださいって出ちゃうから、直前で止めてもう1回観たりね。で、結局見れないっていう。

黒川:イントロは喋ってるだけとか多いからね、後半が…いいよね(笑)

一同:爆笑

森崎:そういう映画はさ、ロケが多いの?(笑)

福本:いや、スタジオが多いですね。基本衣装も無いですし(真顔)

一同:(爆笑)

image

--プライベートのお話をたくさん聞かせていただきましたが、初恋の想い出を聞かせていただけますか?

森崎:小5で初恋ですね、僕は。ミャンマーにいたころは男子校だったから、日本にきてからです。その子も転校してきたばかりで、付き合ったのかな?付き合ったのかはわからないけど、一週間一緒に学校に行った想い出がありますね。その子の家の前に車を洗う用のホースみたいなのがあって、水かけあって遊んでましたね(笑)

黒川:俺は小2でしたね。初恋だったからめっちゃ名前覚えてる!きつないちゃんって子だったんですけど。

福本:え、下の名前?

黒川:名字だね。下の名前なんだっけな?

一同:覚えてないんかい(爆笑)

森崎:俺は下の名前覚えてる。皮肉なことに“翼”なんだよね(笑)

image

--黒川さんは彼女のどこが好きだったんですか?

黒川:可愛かったですね、全部が。小学生のときって、一番女の子らしい子が可愛いって思うじゃないですか。ドレスとかよく着てた子で、子供ながらに可愛いなあって思って見てましたね。ただ、結構モテる子で、こんな外国人なんて嫌だよな、絶対付き合いたくないよなって思ってた。特別な思い出は無いけど、すごく覚えてますね。

島田:俺は幼稚園のときに初めて女の子とお風呂入った思い出がありますね。

一同:どういうこと!?

島田:親同士が仲良くて、幼稚園のクラスメイトだった。散々水遊びして、そのまま一緒にお風呂入ったっていうのを鮮明に覚えてる!

森崎:可愛いね~。

福本:いいね、入りたいね。

一同:(爆笑)

--その子のことを好きになったりはしなかったんですか?

島田:今考えたら、好きだったのかも。わからないです、自分でも。でも、俺、幼稚園のとき超モテたんですよ。女友達ばっかで、両脇に女の子抱えて、みたいな。モテ期幼稚園っていう(笑)

清水:僕は5年生かな?各フロアの間の踊り場で休み時間によく踊ってんたんですけど、授業が終わると6年生も階段上がってくるんです。その時に、好きになった6年生のじゅんこちゃんって子と仲良くなって。唯一の思い出は体育のときに赤白帽を忘れて、学年違うと授業が被ってないから、教室まで借りにいったことかな(笑)

福本:僕は小1だな〜。3階建ての友達の家で、8人くらいでかくれんぼしてたんですよ。もちろん好きな子も一緒だったんだけど、その子と前からチューしようねって約束してたんですよ。

黒川:お前、その頃からそんな感じだったのか(笑)

福本:そこでファーストキスと初恋が、がこーんってなったんですよ。かくれんぼのくせにどこにも隠れないで、ふたりで「どうする?」「でもこの前言ったよね?」とか言って。

一同:それはやばい!(笑)

森崎:心臓バクバクだったでしょ?

福本:いや、バクバクだったよ。片手にゲームボーイ持って(笑)そっちからとこっちから2回しようって言って。

黒川:それって口?

福本:口だよ、口。

一同:まじで!?

福本:でもそれ以上のことは無い。知識が無いから、お尻触るとかもしてない。

森崎:当たり前だろ(笑)

image

PrizmaXインタビュー次回が最終回。Vol.4ではPrizmaXが持つカラーや、確立していきたいポイントについてたっぷり伺います。お楽しみに!

▼第1弾はこちら
【5人組ダンスボーカルユニット・PrizmaXがきみだけインサイトに初登場!】

▼第2弾はこちら
【PrizmaXがきみだけインサイトに初登場! ロングインタビュー第二弾の今回はPrizmaXの音楽にフォーカス。】

PrizmaX Level3 東名阪ツアー 
 Only summer days ~スペトロボール~ 開催決定!!!


■会場/公演日時 
 ☆愛知:SPADE BOX
 2016年8月20日(土) 開場17:00/開演18:00
 ☆大阪:梅田CLUB QUATTRO
 2016年8月21日(日) 開場17:00/開演18:00
 ☆東京:品川ステラボール
 2016年8月27日(土) 開場17:00/開演18:00

※チケット情報はオフィシャルホームページまで
http://www.prizmax.tokyo