• TOP >
  • ニュース一覧 >
  • 元アイドリング!!! 橘ゆりか・倉田瑠夏が組むユニットBooing!!!が思い出の地、マウントレーニアホールでワンマンLIVEを実施!

2016/08/17

2016/08/17

元アイドリング!!! 橘ゆりか・倉田瑠夏が組むユニットBooing!!!が思い出の地、マウントレーニアホールでワンマンLIVEを実施!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性デュオBooing!!!が4回目となるワンマンLIVEを行った。

Booing!!!とはフジテレビ発のアイドル「アイドリング!!!」を卒業したYURICA (19号橘ゆりか)とLUKA(22号倉田瑠夏)のユニット。2014年ブラジルW杯 日本代表応援コンピ「ULTRAS2014」に参加する際に結成した。

アイドリング!!!の「イング!!!」を残す形のサッカー用語を探していたときに、YURICAがスタジアムで「ブーイング」を実際に浴びたことがあることから「ブーイング!!!」と命名されアイドリング!!!在籍中から活動を開始。

2016年までに3回のワンマンライブを成功させ、今回「想い出の地」であるマウントレーニアホールでのワンマンLIVEを開催した。

LUKA「Booing!!!がマウントレーニアホールに帰ってきました!ただいまーー!みんなもおかえりー!!!」と嬉しい気持ちを抑えられないのが全面に押し出しコメント。

それに続き、YURICAが「本当に待っててくれてありがとうございます。私たちも本当にやりたいなと思っていてんですが、こんなに早く出来ると思ってませんでした!毎週楽しく定期公演をやらせていただいておりました想い出の地に二人で立てる喜びを噛みしめて楽しんでいきたいと思います!」と喜びのコメント。

自己紹介の際にYURICAがコメントを噛むというハプニングが発生。

ファンから“ブーイング”がさく裂した。

LUKAは思わず「Booing!!!22号…」

と、かつての自身のアイドリング!!!のナンバーを言おうとしてしまうミスも。

こちらもファンからブーイングを頂いてしまった。

LIVEはBooing!!!のオリジナル楽曲から、“想い出の地”にちなんでアイドリング!!!メドレーも披露された。会場に集まった200人のファンからは大歓声が巻き起こった。

8月23日は下北沢GARDENのコラソンフェス、24日にはOTODAMA、27日は台湾でNO FEAR FESTIVALに出演するなど、この夏Booing!!!は活発に活動する。是非とも注目していきたい。